BIWAKO AQUA PONICS 施設紹介

施設紹介 FACILITY

太陽光型 点滴栽培ができる生産施設で、ビニールハウス内には、温度・湿度・CO2濃度・照度を自動管理できるIOTシステムを搭載しています。さらに、魚の養殖用タンク、濾過槽、微生物プラント、野菜プラントがあります。

施設ガイドマップ

Welcome

Welcome

Rainbow Lab

次世代の水根栽培農法により、30種類を超えるトマトを栽培しています。
非日常的な異次元空間で視覚的にも、聴覚的にもお楽しみいただけます。こちらで摘み取り体験ができます。

  • Rainbow Lab1
  • Rainbow Lab2

Earth Lab

オニテナガエビのビオトープ。こちらでは、オニテナガエビの生息しやすい環境を作り、その水をRainbow Labに供給し、トマトを育てています。

  • Earth Lab1
  • Earth Lab2

Forest Lab

たった1株から5万個のトマトの収穫を目指しています(ギネスに挑戦予定)。野菜やフルーツも栽培し、魚介類の飼育を行い、小さなアクアポニックスを見ることができます。

  • Forest Lab1
  • Forest Lab2

Rising Lab

施設内のトマトと野菜を種から苗を育てています。

  • RisingLab1
  • RisingLab2

Base Lab

収穫したての野菜やフルーツの直売エリアです。(只今準備中です)